2013年09月04日

洗濯機のお風呂のお湯使用について考える・・・。

最近の洗濯機って、お風呂の残り湯をくみ上げるポンプがついていることが多いですよね。
我が家は、あれ去年捨てました・・・。

なんでかっていうと、ポンプをお風呂につけて、
自動で風呂の残り湯をくみ上げるさいに、くみあげが成功しないことが多く、
また長く使っているので汚れがすごく気になり、
衛生上も不安・・・。
でもって、水道代より、ポンプで水をくみあげる電力の方が高いって、
ネットの情報で見たこともあって、思い切って捨ててしまったんです。

洗濯機周りもぐるぐる巻いたポンプがなくなってすっきり綺麗〜^^

と思っていたら、
先日読んだ、この本に・・・。

年中使える 節電以前の省エネの常識 (講談社の実用BOOK)

新品価格
¥1,260から
(2013/9/4 15:41時点)




給水ポンプの電力は
この本の筆者さんである「山川文子」さんの洗濯機の場合、
〜毎日1回洗濯するとしても、1年間で1.1キロワット時、約24円にしかならない」(乾燥なしの場合)のだそうですよ〜。
ひぇー!!

でなわけで、さっそく楽天で洗濯機のメーカーと同じポンプを購入して、
昨日から使いだしました。

IMG_6056.JPG

これで水道代がばっちり節約できます。

今回はネットの間違った情報に踊らされてしまったわけで、反省です・・・。
本はやっぱり活字として紙に残るので、嘘はかけない〜。信じられますね。
posted by しましま at 15:52| Comment(0) | 私の本棚〜おすすめ本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

応援してくださると嬉しいです。

にほんブログ村 小遣いブログ 懸賞・プレゼントへ
にほんブログ村
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。